■分娩後脱毛症

 

分娩後脱毛症はその名の通り、妊娠、出産をしたあとに薄毛になる症状のことを指します。

女性は出産するとごくマレに抜け毛が多くなる事があります。

 

これは体内にあった栄養分が全て出てしまったり、

出産や母乳によって髪の毛に栄養がいきわたらなくなってしまったりして起こります。

 

しかしこの薄毛ばかりは女性特集の出産と言う理由によって起こるものなので、

出産が終わってから約6ヶ月から1年後には改善する薄毛です。

 

出産したばかりのお母さん、突然髪の毛が薄くなったからと言って焦らないでください。

まずはきちんと栄養を取って、規則正しい生活をして様子を見てください。

しばらくしたら治るほうの薄毛かもしれませんよ。

 

赤ちゃんが出来ると妊娠中も出産もお母さんには沢山の負担がかかると思います。

しかし、新しい命が、新しい家族が生まれてくる為の試練なのです。

昔自分のお母さんがそうだったように、あなたも頑張って元気な赤ちゃんを産んでください。